釣りin波切漁港~さらばプロペラ浮き~
10月23日,2015
釣りin波切漁港~さらばプロペラ浮き~

ということで記事を更新するんですが、実は釣りに行ったのは二回前の休日のことでございます。

 

更新頻度がだらしないですが、まあ良しとしといて、今回行ったのはここ!

波切漁港!

S__7241770

三重県の南東ですね。自分も今回初めて行ってきました。

 

自分が毎回行く場所はグーグルマップを使って適当に決めています。

 

一日で帰るには丁度の距離だと思っていったんですが、なんか最近距離感覚がおかしくなっているといわれました(笑)

車で四時間は近場だと思う(笑)

 

で今回はですね、前の沼津での釣行で取得した投げさびきスキルを別の地でも使用してみようという予定でやってまいりました。

 

ちなみに彼女とふたりで来たんですが実は夜中一人でもくもくとエギングしてたました、が釣れません、つまらない。難しい。

 

で日が出てきていざ投げサビキ!全力で遠投!

最近視力低下気味の目を凝らしていると、浮きが、、、、きえた!!!!!!!!!

なんかついてるぜ!

40900

アジ💛

自分にとってはなかなかいいサイズなわけで!

投げサビキの虜に💛

しかしその後あたりはあるもののでっかいフグばかりかかるようになる。ハリスを切られまくる。

やめてくれよ、、お金ないんだから、、、針代すら払えなくなりそうなのに、、、、

 

フグから逃れるべく棚をどんどん変えていく、、、大分深くしたところであたりか!!!!と思ったらまさかの根かかり(*_*;

 

ねがかりっていうか手元らへんの意図が目では見えるんだけど取れない沈んだテトラに引っかかってました。

 

何とかとろうと踏ん張ったんですが、どうにも外れず、最後の賭けでひっぱりましたが、負けました涙

 

切れた後の浮きってもどかしい。

決して届かないのに、もう二度と手繰り寄せることはできないのに。いつまでも自分の視界から消えることはない。残された者の気も知らないで、一人で楽しそうにふらついている。いっそ沖まで流されてしまってくれ、、、

DSC_0057

結局この写真が彼の最後の写真でした。

遺影です。それとごみをしてごめんなさい、海。

あれですね、ねがかりもハリス切れも海にゴミしてるようなものだと思うと、そういうのを少なくするためにも

もっと釣り上手にならなくちゃですね。

 

こうしてプロペラ浮きは思い出となったわけなんですが、まだオキアミも残ってますのでふかせにシフトチェンジ!!!

 

さっきよりも近くを浮かぶドングリ浮きを見つめる!!!

しずむ!合わせる!フグ!!みたいなことを繰り返すなかで、

同じようなあたりなんですが明らかに引きが強い!

ぐんぐん下に行かれる!何とか引き上げて!!!どん!

S__7233551

まな板の上の写真しかなかった残念!

初アイゴでした!

35かもしかしたら40くらいあったかもしれない!

なかなかの引きでしたね~

たぶんこいつだろうと思われるあたりが六回くらいあったんですが結局手元ま寄せれたのは二匹!

もっとキャッチ率あげたいですね。

でアイゴ2匹とあじ一匹でした

一応まな板のうえに乗っあじの写真を。

S__7233540

こう見るとちいさいかもショック。

アイゴを三枚におろし、

S__7233542

そして今回も刺身で食べてみます。

S__7233543

 

気になるお味は、

うん、うまい!

少しくさいかなって感じもしなくはないんですが、全然うまみとしてとらえることが可能!

 

そしてはごたえがもちもち!今まで食べた魚の中で一番身が締まってるんじゃないかと思わせます!

結論非常においしかったんですが前回食べたホウセキハタ君があまりにうますぎたため、惜しい。

まあお刺身レベル85点てところですかね。

そしてこちらも。

41233

ごま油で痛めて塩コショウを振りました。

痛めることによって身のしまりがさらに増す!!!

ほぼ鶏肉です!

 

 

食べたのは10日くらい前のはなし。

 

 

 

ばいばい(゜_゜)

“釣りin波切漁港~さらばプロペラ浮き~” への1件のコメント

  1. 何時読んでも楽しいですね。読者よりすれ主さんが楽しんでいるのでしょう。羨ましい!!
    漢字変換を間違えるのもご愛敬ですが、投稿する前にもう一回チェックしましょうね。
    魚を痛めては傷めては・・いけません。炒めましょう。

    余計なお世話で申し訳ないです。

    次を楽しみにしております。

    やなちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事