適当にピザをつくるの巻
10月27日,2015
適当にピザをつくるの巻

はいどうも!

タイトルのまんまです。

ピザを作ってみました。

 

特にこれといったきっかけはないんですが、しいて上げるとするならスーパーで強力粉が安かったことですかね。

材料はこちら(‘Д’)

S__7397591

適当な写真ですので、何の参考にもなりませんということで、文字にして書いてみます(‘ω’)

材料

・強力粉

・薄力粉

・ドライイースト

・バター

・牛乳

後上に乗せるものをお好みで(‘ω’)

こう見ると少ないですね!

早速作ります。ちなみに自分は適当なので計りなどは何も使いません!すべて目分量です!

それとキジをこねるところの写真を撮り忘れました!目で見るよりも生地が近くにあるような文章で補います(適当)

手順!

①強力粉と薄力粉を2:1くらいの割合でボールに入れます。強力粉が薄力粉の倍以上ならどんな割合でもいいと思います。

②ドライイーストを入れます!自分はなんも計ってないんですが、意識していることは『ドライイーストが少なくて発効がうまくいかなかったなんてことがないようにしよう。』ってことです。つまり割と多めに入れます!

③溶かしたバターを入れます!量は適当です!(笑)

④ミルクを入れます。生地をこねながら入れていきます。粉上のものがどんどん粘土質に変わっていくのを肌で感じてください。いきなり大量に入れちゃうとやりつらいです、徐々に入れましょう。それと牛乳を入れた後はこねる作業に入るのですが、こねていると牛乳を入れた直後より硬くなります。こね終わったときのかたさの目安はちょっと硬い耳たぶくらい、すなわち膨張時の乳首くらいのかたさです。で何が言いたいかといいますと、牛乳を入れた直後のかたさはちょっとべちゃべちゃくらいで大丈夫ということです。

⑤こねます。最初は手でモミモミするかんじで、まとまりを持ち始めたら、生地をこねる布(個人の不潔耐性に応じて適当にチョイスしましょう。清潔な僕は以前松坂屋で買ってきました。)の上で力強くこねます。投げつけてたり、たたいたり、生地に刺激を与えましょう。空気を包み込むようにこねましょう(職人)。

⑥発酵させよう!自分は電子レンジで40度にして40分させます。ボールの底(こねた生地を乗っける部分)にバターをこすりつけのっけて、ラップをし、発酵させます。

⑦膨らんだ生地を適当に伸ばすon cooking paper そして適当に具を盛り付ける。

そして手を洗い終えてやっと写真



S__7397592

 

こんな感じになります。

美しい。

サラミ焦げやすいので上にチーズてますが、そんなに変わらなかったきがします。

 

オーブンで200℃で23分ですね

完成!!!!

S__7397594

おいしそうですね。おいしかったです。

自分は一年位前に何度か作ったことがあったので慣れもありめっちゃ簡単にできました。

暇な人はぜひ。

さらば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

犬!
at