新年あけまして釣行@波切漁港
01月18日,2019
新年あけまして釣行@波切漁港

おはようございます☀

さあ始まりました、2019年。新年、「おみくじ」の季節です。

神社で引くおみくじも悪くはないですが、やはり今年の成り行きを託すには、「新年初フィッシュみくじ」をひかなきゃ話になりません。

さあ、今年はどんな一年になるのか、いざ魚を求めいざ海へ!!!

波切漁港へ

今回は珍しく南へ行きました、というのもこの時期は毎年牡蠣の食べ放題に行くというしきたりがあるのです。

翌日に控える牡蠣の食べ放題の開催地に近い場所で、過去フカセ釣りでデカアジとデカアイゴが釣れた「波切漁港」へ行くことに。

前回の記事の通りお気に入りだったジギングロッドが死亡したため、今回は親父のシーバスロッドを借りて、ジギングすることに。

40gのジグで底の方から丁寧にしゃくっていきます。

かなり、海藻?多いのでしょうか。根がかりが半端ない。

開始数投で早くもロスト。

めげずに投げ続けますが、何の反応もありません。

寒さで頭おかしくなりそうなとこで、ムトウから連絡が。

どうやらムトウ氏のあけおめフィッシュはかわいらしいカサゴさんのようです。

そんな報告もあり何とか俺も早く釣らねばと、正気を保ちますが、そんなに甘くない、冬のショアジギング。

日が暮れるまで投げ続けましたが、結局この日はボーズ🧔

初フィッシュは明日の牡蠣食べ放題の後に持ち越しです。

牡蠣食べ放題

60分食べ法題で2600円。体の中の隙間という隙間に牡蠣を詰め込みます。

牡蠣の図

60分でかなりの量食べれますし、超おすすめです。

石鏡漁港へ

さあ、私まだ魚を釣れておりませんので、海へ向かいます。

近くにあった「石鏡漁港」へ。

以前一度だけ見に行ったことがあり、その時はおっさんがでかいカサゴを大量に釣ってらっしゃいました。

とりあえず、ここでもジギングをすることに。

テトラの上から外に向かってジグを投げます。

ポイントを変えようと思いいつも通りテトラをスキップしているその時

ずるっ!!!!

と滑り激しく転倒。

運よく上半身でテトラにつかまることが、できましたが、、、、

一旦かえって様子を確認すると

、、、、、なんか、短くね、、、、、、、、

マジすか、、、、。

エアロ「JIGCASTERさんがいない世界に生きていても、意味がないわ」

と言わんばかりのタイミング。すまない、突然やってきた竿と合体なんかさせて、、、、。

スプールもがたがたに、PE簡単に切れそう、、、、。

新しいリールを買う金はないんご、、、。

パーツ交換でしょうか。しかも、一番交換手間取りそうなパーツですが、、。

というわけで、次回は修理編でしょうか。

あれ、初フィッシュ、釣ってない??やばいやばい、オキアミと針と糸でカサゴでもつろう!!!

でで~ん、、、、。

まっ黄色の初フィッシュは真っ黄色の海タナゴ🧔

正直水上にひきあげるまで、鯛とまちがえてました☻

感想

・ロッドもない、リールもない!

・鯛っぽくふるまう海タナゴを目指して一年頑張ります。

・生きてるだけで儲もの(マジで死ななくてよかった)

お疲れさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事